MATERIAL / QUALITY

素材と品質

外観や内装だけでなく、目に見えない部分の品質にもこだわります。
ずっと安心で快適に暮らせて、将来のライフサイクルにも対応した高機能住宅がBAUMの標準仕様です。

  • 日本で一番歴史のある
    木造軸組住宅

    木造軸組工法で建てられた法隆寺は1300年の歴史があります。
    BAUMの主な木の構造材は土台は檜の105角、通し柱と角柱は120角。
    梁は松ですべてKD材(乾燥材)を使用。
  • BAUMの基礎は
    ベタ基礎工法

    価格が安いので布基礎を採用しているハウスメーカーも多いですが地震大国日本では布基礎よりベタ基礎が安心です。BAUMはベタ基礎で施工します。
    着工前にベタ基礎で耐えられる地盤かどうかを表面波探査法で地盤調査をいたします。
    BAUMで施工する全物件に地盤保証をつけます。
    万が一地盤調査の結果に基づいて適切な基礎工事を行ったにもかかわらず、不同沈下が発生し建物に障害が生じた場合地盤と建物の修復工事をいたします。

  • 断熱材は現場発泡ウレタンの
    アイシネンを採用

    アイシネンの特徴

    • 冬は暖かくて、夏は涼しい家。
      アイシネンは高気密。高断熱、だから室内の温度差が少なくて気持ちのいい家がつくれます。トイレや浴室などの温度差が小さくなることで、冬場のヒートショックにも配慮。赤ちゃんからお年寄りまで快適に暮らせます。
    • 少ない冷暖房費で地球にもやさしい家
    • 結露に強く、さわやかで健康な家。
    • 中も外も静かな家。
    • 高品質・長期性能維持の証「生涯品質保証書」発行
      アイシネンとは水から生まれた、99%が空気というカナダ生まれの断熱材で「断熱性」「気密性」「耐湿性」「遮音性」に優れており、現在世界20カ国で使用され消費大国アメリカでは20年以上も気密、断熱材のトップとして支持されています。シックハウスの要因となるホルムアルデヒドを含まず、結露も発生しません。また良好な住空間がいつまでも続くことの安心と信頼を約束する「生涯品質保証書」をお渡しするのも世界基準をクリアした品質の証と言えます。
  • 素足でも快適な
    無垢のフロアーが標準

    無垢のフロアーの特徴

    • 無垢のフロアーはきちんと手入れすることで質感や色味などの風合いが趣豊かに変化し経年変化が楽しめるとして人気があります。普通の合板フロアーは経年とともに劣化していくだけで出来上がった時が一番良い状態で提供されると考えられています。
    • 木の表面は熱伝導率が低く体感温度としては暖かく感じるので無垢材のフロアーはとても肌ざわりが優しく格別です。裸足で歩くとべたべたせずとても気持ちが良いものです。また経年変化で味も出てくるので愛着も湧き素材の持つ素朴な風合いと温かみで癒される、そんな心身ともに優しい素材だといえます。

素材・品質について気になることは何でも
お気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム